アナトミック骨盤ヨガ®とは​

 

ヨガ解剖学講師である内田かつのり先生が考案した独自のメソッドです。

 

  骨盤周りの筋肉(股関節周り、脊柱周り)を強化し、同時に柔軟にしていきます。使うべき筋肉をしっかりと使えるように時間をかけてじっくりと行います。

 

自分の体重を用いて筋肉を収縮させることで身体の内側から熱を作り出します。

同時に筋肉があたたかくなり、自然と柔軟性が上がります。イメージとしては「ヨガ」というよりは「筋トレ」「体幹トレーニング」に近いです。

肩こり、腰痛、冷え、むくみの改善、不眠症改善、自律神経を整えるなどの効果が期待出来ます。

解剖学の理論に基づいたシークエンスの為、ヨガ経験の有無に関わらず全ての方に効果を実感していただけると思います!!

難しいアーサナは一切行いません。通常のヨガスタジオで行うアーサナもあります。

ローランジ、ハイランジはアナトミック骨盤ヨガ®でも行いますが、

一見形が同じように見えても、身体への効果が全く異なります。

 

アナ骨®の方がキープ時間が長いからだけではありません!!!

・アライメントだけではなく、目では見えにくい身体への意識を持つ。

​・全力を発揮し楽なポジションではなく効かせるポジションに自ら動く。

アナトミック骨盤ヨガ®をする上で大切になるポイントです。

私たちには心で思い込んでいる以上の強さや可能性があります!!

自分自身の力を最大限発揮し、限界にチャレンジするお気持ちでいらして下さい。

終了後には見える景色が変わっているはずです。